命の尊さを学ぶ

ホーム

 

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

昨日若いお母さんがお見えなって
自身のおじいちゃんが亡くなった時
息子を連れて葬儀に参加した話をして頂きました

棺に入ったおじいちゃんにお別れの挨拶をした息子さん
火葬が終わって燃えてしまった、おじいちゃんの姿はなく
そこには灰に覆われた骨だけが残っていたので
唖然とした息子さんは大泣きをしたそうです
その後も久しく、死ぬのが怖いと時々泣いていたそうです


この事を私に話してくれたお母さんが
息子に見せなければ良かったと大変後悔をしていたので
私は、「それは逆ですよ」とつたえました


現代のアニメなどでは死んでも直ぐに生き返り
死ぬ事とその現実が伝わってこない


これを見ている子供達は、
自分は死んでも直ぐに生き返る事が出来ると
思ってしまう子も居るかもしれない


もし、そうならばとても危険です
命の尊さを分からないで育ってしまう


生き物は一度死んだら再び生きることは出来ない
この事を教えてあげなければならない


「だから、息子さんは命の尊さを学んだと思いますよ」
そう伝えたら納得して、微笑んでくれました


きっと息子さんは命を大切にする優しい人になると思います
 

 

自由が丘整体院
フリーコール0120998203

 

ホーム