五十肩は辛い

ホーム

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です

電話のベルが鳴った
「久しぶりです」の声がした
そう、2年ぶりのMさん

「どうなさいました」
「いや〜、五十肩になってしまい左腕が上がらないんです」

早速動作の検査をさせて頂いた
1)前から上に上げるのは、やや痛い
2)横から上にあげるのは、非常に痛い
3)後ろから上に上げるのは、大丈夫

この状態からして
2)の横からを先に手当てする必要がある

確かに左腕を横に上げようとすると
半分までしか上がらない

これは辛いでしょうね

何処の筋肉が原因なのか検査をさせて頂く為に
思い当たる箇所をチェックする事に

検査をし始めると、
体の中で、様々な筋肉が反応を示したが
腕の筋肉は当然のように影響はあるが
臀部の筋肉の反応が目立った

五十肩を改善するには
どんなに痛い肩を揉んでもさすっても
決して改善するものではない

一番反応のあった臀部から入る事に
すると、当の本人は不思議な顔をしている

「どうかしましたか?」と尋ねると

「腕なのに、何故、お尻なのですか?」という
それはそうですよね
全く離れた箇所の筋肉ですから

「人の体の筋肉は、頭から足まで手を繋いでおります
だから、直接患部を触れるよりも、検査結果で影響のある
筋肉を施術することで安全に確実に改善する事が出来るのです」

こう説明をさせていただいたら
お客様は ニコ

自由が丘整体院
フリーコール0120 998 203

 

ホーム