いくら寝ても疲れが取れない

ホーム

 

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です

 


毎日
疲れた、疲れたと言っている方をよく見かけます
彼や彼女に話を聞いてみると口を揃えて同じことを言います

「いくら寝ても疲れが取れないんだ」

確かに疲れを取ろうと思って仕事の無い日には
家でゴロゴロしていても疲れがスッキリ取れた感は無い

では本当に疲れが取れていないのだろうかというと
僅かではあるが疲れは取れております
すなわち、休んでいれば働いているより体が楽になっているはずです

同じ質問の「疲れは常にありますか」と若い方に向けてみると
10代の方々は一晩眠れば疲れがすっかりリセットされます
それゆえに10代の方々がいつまでも
疲れたという言葉を連呼することは非常に少ないです

その逆に50代の方に「疲れは常にありますか」と質問をすると
待っていましたというように
「疲れは常に感じている」と答えております

なぜ10代と50代にこんな差があるのだろうか
答えは簡単です

10代の若者は一晩寝れば疲れはリセットされますが
50代の方は一晩寝ても疲れがリセットできないのです

この現象は年齢が高くなればなるほど疲れのリセットは
効率が悪くなっております
しかし、これはあくまでも平均的症状です

年齢が高い方が全て同じ症状とは限りません
個々の体の状況で大きく違いがあることは
間違いありません

毎日の生活の中に軽い運動やストレッチ等を取り入れて
実年齢よりも肉体年齢を若返らせましょう


*あまり無理をしないようにしてください

 

ホーム