東京がコロナ緊急事態宣言

ホーム

 

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です
今や日本中いや世界中で新型コロナウイルスの感染者が急増中です
また、死者の数も毎日増え続けているのはいたましいです
そんな今東京でコロナ緊急事態宣言が発信されました
営業に規制をかけられた職種も多数ありますが
規制を緩めて本当にこの職業は感染拡大しないのですか
と思う職業もありますね
一市民としてできる事なら一時的な経済活動が低下しても
キッパリとコロナウイルスを絶滅できる対策の方が
先を見据えたらプラスになると信じているのですが
なかなか一般市民の思いは届かないものですね
とにかく早く平穏な日常を送れるようになってほしいです
自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

新型コロナウイルスとの戦争

ホーム

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です
毎日ニュースに新型コロナウイルスの話題が上がらない日はないですね
中国の武漢から発生してから僅か2〜3ヶ月
今や世界中に広がってしまいました
大昔なら対岸の火事で見ていたのかもしれませんが
現代では地球が狭くなりあっという間に広がってしまいます
スポーツイベントを始め各種の集まりも中止や延期に
なっております
連なるように東京オリンピックも最悪の場合は
延期も視野に入ってきたようですね
今入ってきたニュースでは
カナダでは2020年開催予定の東京オリンピックには
選手を送り込まない事を決定したようです
地球上では睨み合って戦争をしている国もありますが
一旦中止して仲直りの握手をして
そのエネルギーを地球規模で新型コロナウイルスに向けたら
さぞかし効果が上がるのではと思うのですが
争っている国同士も同じ敵のコロナウイルスに向かうことで
平和になると思うのですが
1日も早く新型コロナウイルスが治まる事を願うばかりです
自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

鎌倉 瑞泉寺

ホーム

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です

昨日久しぶりに鎌倉に行ってきました
行き先は瑞泉寺
このお寺は鎌倉公方(鎌倉府の長)の菩提寺として建てられたそうです
一番上に登ると岩を掘った庭は鎌倉〜南北朝時代に造られたそうです
2月の中〜下旬になると沢山の梅の花が咲きます
今は少しだけ水仙の花が咲いておりました
このお寺には鎌倉駅から徒歩ですと40分くらい掛かりますが
行く途中の民家が去年の台風の影響で
裏山の土砂の被害を受けた傷跡が残っておりました

五十肩は辛い

 

ホーム

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です

 

2020年に入ってからあっという間に1月も後半に入りました
今年は暖冬だと言われておりますが
確かに暦の上で大寒に入っても
春のように暖かすぎます
いつも自由が丘整体院をご利用頂いているお客様が
肩が動かないと連絡が入りました
ご来院いただき検査させていただくと
なんと、五十肩になってしまった
右腕が前にも横にも後ろにも動きが少ない
かなり重症である
話をお聞きするとだいぶ前から気配はあったようだ
少し痛いな〜 とは感じていたようです
それでも、そのうち治るだろうと甘く見ていたようだ
突然に腕が動かなくなって慌てたようだ
流石にこんな状態では一発では完治しない
とりあえず腕は動くようになったが
まだ思うようにスイスイ動かすわけにはならない
最低限の動きは取れるようになったので
近いうちに再度チェックをすることにした
この五十肩と同様に少し変だけどまだ大丈夫と
甘く見ていると、とんでもない事態になる事を
証明したような事例だ
自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

価値観

ホーム

 

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です
あと10日ほどで今年も終わりですね
歳を重ねると誰もが口を揃えて言う言葉が
「一年は早いですね〜」
確かに早く感じられますね
私の子供の頃の田舎では
お金持ちの子も、貧乏の子も
お正月が来るのが楽しみでした
普段の生活は100%お米だけのご飯を食べている家庭は
ほんの一握りだけで
ほとんどの家庭では米と麦が混ざった食事でした
比率は米70% 麦30%とか 米80% 麦20%とか
家庭によって違ったものです
一年のうちお祝いや行事がある時は
米!00%のご飯が食べられて
本当に美味しく感じたものです
つまり麦の入った食事は貧乏人の食事だったのです
当然のように我が家もそのうちの一家でした
しかし、時がたてば大きく変わるものですね
現代は麦が入っている食事の方がオシャレで料金も高い
時代が変わると価値観も大きく変わるものですね
自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

慣れは怖い

ホーム

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です
ここ数日の間に都心でもすっかり秋が深まってきました
朝起きた時に布団から出たくないですね
田舎で生まれて寒さには強かったはずなのに
長い間で都会に馴染んでしまうと
皮膚感覚もすっかり都会に染まってしまいます
同じような感覚が腰痛にも当てはまる事が
時々見受けられます
最初のうちは腰の痛いのが気になって仕方ないのですが
「痛い、痛い」と言いながら毎日を過ごしていると
いつの間にか、少しくらい痛いのは当たり前になってしまい
もっと時間が過ぎると、痛みがあるのさえ分からなくなってしまう
でも、寒さの皮膚感覚と違うのは
痛みが分からなくなってしまうのは
とても怖く恐ろしい事なのです
何故なら、本当は痛いはずなのに神経が痛いと
感じなくなってしまっているからです
もっと詳しく説明をさせていただくと
極端な例を言いますと
例えばハサミで指を切ってしまったとします
普通なら血が出て傷口はとても痛いです
しかし、切り傷の神経は脳に「痛いよ」と
信号を送っていても
脳は全く無視している状態です
もう一つ例を挙げれば
「胃が調子悪いよ」と脳に信号を送っても
脳は全く感知しなかったら、胃の悪い事が分からないので
薬も飲まないし、医者にも行かないですから
益々悪くなる可能性があります
このような現象は身体のコンディションが悪くなると
多く見られます
ストレスが溜まったり、疲れが溜まったりすると
身体の筋肉が硬まり、血流が悪くなり
不調になる大きな原因になります
自分のコンディションの良し悪しのバロメーターを
自分なりに見つけると良いですね
ちなみに私は大便の状態や
背筋が伸びているかで判断しております
自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

自然界の威力 人間の微力

ホーム

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です

 

10月12日(土)に関東地区を襲った台風19号

沢山の死傷者を出して本当に自然界の甘く見たら

人間の力なんて足元にも及ばないですね

 

どんなに人間が粋がって

自然に立ち向かっても自然の力は偉大だということを

見せつけられました

 

私も生まれ育った実家に両親は他界しているのですが

長男が一人で暮らしているので心配になって

10/12(土)の夕方電話をしてみましたら留守なのです

いくら電話のベルを鳴らしても出ません

 

私の心は「ドキ」

今度は兄の携帯電話に電話を入れてみると

7〜8回コールしても出ない

それでもしつこく鳴らし続けたら

「はい」と兄の声が聞こえたのです

この時はさすがに私も力が抜けました

 

話を聞くと、家の隣に普段は殆ど水が流れていない

山からつながっている幅1m程の水の流れる道があるのですが

ここに大量の濁流が流れてきて、

危険を感じたのて知り合いの家に避難をしたそうです

 

何十年もこの地に住んでいるのに

こんな事は初めてだそうです

 

テレビやラジオのニュースで各地の被害が報道されておりますが

決して他人事ではない、いつ自分に関わってくるか分からない

この事を痛感した次第です

 

自由が丘整体院

フリーコール0120-998-203

 

ホーム

 

膝痛の苦しみ

ホーム

 

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です

 

膝の痛い方がお見えになりました

詳しく話をお聞きしていると

 

あれ!! それ変だよ

 

そんな話がポンポン出てくる

 

「十字靭帯がダメだ」

「十字靭帯を手術しないといけない」

 

そんな言葉を何処に行っても言われていたようだ

 

そんなこんなで病院や治療院、整体院等を

数年かけて何件も回っていたらしい

 

ご本人は疲れ切っていて半分諦めかけていたという

それでも手術は嫌だと何とか頑張ってきたようです

 

最初に何処が痛いのかお聞きすると

十字靭帯とは全く違う箇所を指差すのです

本当にそこですかと質問すると

間違いなくここですという

 

即答で

「あなたの痛いところは十字靭帯ではありません」

と伝えると

「え」まさかという顔をしている

 

 

触診させていただき

 

十字靭帯はここですよと伝えると

「え、本当ですか」という始末

あまりにもデタラメで一人の人間を苦しめてきた治療家に

ガッカリした次第です

 

知らなければ知らないで正直に伝えれば良いのに

それが全く出来ていない

寂しいことです

 

早速に手当てに入ると

この膝痛の原因は上半身にあることが判明した

今までは数年間は脚ばかり手当てをしていたようです

これでは一生改善しないでしょう

 

上半身が原因と分かったので

手当てを始めると直ぐに膝が反応を示した

まずは膝がほわ〜んと暖かくなり

少しずつ痛みが引いてきたのです
今まで足を捻ると痛かったのに
捻っても痛みが出なくなった
ただ未だ力を入れると今までの痛みの半分くらいは痛い
でもこの痛みも軽減しているので
次回には殆ど取れる見込み
患者さんも安心した感じだ

 

一人の苦しんでいる患者さんを

あまりにも苦しめてきた病院や治療家の言葉

もっと責任を持って

知っていることは真摯に答え

知らないことは知らないと正直に伝えて欲しいと

心から思った次第です

 

 

自由が丘整体院

フリーコール0120-998-203

 

ホーム

 

いくら寝ても疲れが取れない

ホーム

 

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です

 


毎日
疲れた、疲れたと言っている方をよく見かけます
彼や彼女に話を聞いてみると口を揃えて同じことを言います

「いくら寝ても疲れが取れないんだ」

確かに疲れを取ろうと思って仕事の無い日には
家でゴロゴロしていても疲れがスッキリ取れた感は無い

では本当に疲れが取れていないのだろうかというと
僅かではあるが疲れは取れております
すなわち、休んでいれば働いているより体が楽になっているはずです

同じ質問の「疲れは常にありますか」と若い方に向けてみると
10代の方々は一晩眠れば疲れがすっかりリセットされます
それゆえに10代の方々がいつまでも
疲れたという言葉を連呼することは非常に少ないです

その逆に50代の方に「疲れは常にありますか」と質問をすると
待っていましたというように
「疲れは常に感じている」と答えております

なぜ10代と50代にこんな差があるのだろうか
答えは簡単です

10代の若者は一晩寝れば疲れはリセットされますが
50代の方は一晩寝ても疲れがリセットできないのです

この現象は年齢が高くなればなるほど疲れのリセットは
効率が悪くなっております
しかし、これはあくまでも平均的症状です

年齢が高い方が全て同じ症状とは限りません
個々の体の状況で大きく違いがあることは
間違いありません

毎日の生活の中に軽い運動やストレッチ等を取り入れて
実年齢よりも肉体年齢を若返らせましょう


*あまり無理をしないようにしてください

 

ホーム
 

消費者還元事業

ホーム

 

 

こんにちは

自由が丘整体院の永井です

 

10月から消費者還元事業が始まりますね

早めに手配をして送れないように

5月に手配をしたのに

何かの手違いなのかカード決済会社に催促をしても

全く話が進まず

とうとう間に合わず10月を迎えそうです

 

なんだかとても悲しい心境です

でも、めげずに遅まきながら

次の手を打ちました

 

世の中なかなか上手くいかないものですね

 

自由が丘整体院

フリーコール0120-998-203

 

ホーム