赤ちゃんは疲れ知らず、アラフォーは疲れを覚える

ホーム

 

 

 

9月に入り始めての書き込みです
こんにちは
自由が丘整体院の永井です


人は健康な時に、歩けなくなる自分を、想像するのは難しいですね。   
早めのメンテナンス  
アラフォーを過ぎたら忘れないで欲しいキーワードです

 

オギャ〜 とこの世に生を受けて、
これから長い人生を歩んで行く子供さん、
体はしなやかで、柔らかいですね。
どんなに泣きつかれようが全く疲れを知らない、
少し眠ればもう100%の元気が甦っている。
誠に持って羨ましい限りです。

 

それが小学生の低学年迄は良いが、
小学生の高学年から中学生の頃になると
一晩寝て疲れが消えて来るようになる。
 

高校生から大学生になると、
一晩では疲れが全てリセット出来ない事が出て来る。
ここから二十代後半迄はギリギリ良いが、
三十代になると一晩では疲れが取りきれない事が大半です

 

さらに四十代、つまりアラフォー世代に突入すると
一晩では疲れが取れないのが当たり前、
場合によっては疲れが取れる迄二日も三日も掛かる事がある。

 

ただこの世代は働き盛りである。当然、朝早くから夜遅く迄
仕事仕事で追われて、体を休めるのは二の次だ
これでは誰だって前日の疲れは抜けないし消えないのである
否応無しに疲れは体の中に溜まってしまう。

 

するとどうなるか
この疲れが肩こりになり、背中痛になり、腰痛になり、膝痛になり
足痛にもなる。当然ながら内蔵にも病気をもたらします。

 

人の体の疾患は疲れから始まる事が多々見受けられる。
疲れが無ければ大幅に疾患も痛みや凝りも減るでしょう。
努力をして、スポーツやストレッチ、その他の体に良いとされる事をなさって
健康を維持している方もおりますが、
中には自分自身でやりきれない方もおります。

 

アラフォーはそんな年代の境目にさしかかっております
気持ちはまだまだと思っていても、体はいつの間にか悲鳴を上げているかもしれません、
一つしか無い自分の体、大事に手入れをしたいものです

 

 

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

 

 

ホーム

内蔵疾患は必ず腰痛になります

ホーム

 

 

食欲が無いな〜 、何も美味しく無いよ〜
喉ごしの良い水分が多いものはと潤んだけどな〜

こんな事を言っている方が増えているのでは無いですか?
暑いと つい冷たい飲み物を取りすぎる事になりますよね
最初のうちは冷たくて美味しいんだけど
これが一日に何回も繰り返され、何日も続くと
どんなに丈夫な胃腸を持っていても、
さすがに胃腸が冷えきってしまい、身動き出来なくなってしまいます
こうなると、元気で頑丈な方も、一気に食欲が落ちてしまい
力がはいらなくなりますよね

最近何もしてないのに背中や腰が痛いんだよな〜
こんな経験をしている方も少なく無いと思いますが
これが何と、胃腸を含めた内蔵から来ている事が
多いんですよ
試しに両手で胃腸やおヘソの周辺を押さえて
腰が痛くなる姿勢をしてみて下さい
如何ですか、腰の痛いのが減っておりませんか
 

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

 

 

ホーム

体の悲鳴のサイン

ホーム

 

 

ほとんどの方が夏休みを終えて、今日から仕事の再開ですね
あなたの休みは如何でしたか、
実家に帰った方は両親に甘えられましたか
旅行に行かれた方は楽しめましたか


こんにちは
腰痛専門 自由が丘整体院の永井です

人は疲れが溜まると、体のあちこちに痛みや凝りが発生しますよね
この痛みさえ無ければ、この凝りさえ無ければ
そんな事を考える事はありますよね

でも、この痛みや凝りはそんなに悪者ではないんですよ
早めに処置をすれば、むしろ有難い存在ですよ

どうゆう事かと言うと
ここが悪いから、ここが異常だから早く処置をして下さいという
メッセージなのです

このメッセージを無視して、そのままにして置くから
悲鳴を上げる状態になるのです

当たり前のようですが、痛みや凝りの異常を感じたら
早めに処置をする、これが基本の基です
自分で出来る事なら自分で手当てをする
先ずはここからスタートです

それでも、どうしようも無い場合はプロに診てもらう
この処置は、軽症のうちならば解決も早いが、
重症になると時間が掛かる
面倒くさがらないで早めの処置をお勧めします
 

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

 

 

ホーム

冷え恐るべし

ホーム

 

 

暑いですね〜〜〜
家を出てから職場に着く迄
汗で下着がビッショリ
この湿気がたまらないですね〜〜
完璧に私の負けです。


こんにちは
自由が丘整体院の永井です

最近どうも膝のコンディションが悪いんです
おかしいな〜と思い、
自分で出来る範囲で手当てをしたが
もう一歩しっくり来ない

思い返せば、最近暑くなって来てから
特に優れないよな〜

ジックリ自分を振り返ってみると
一日の中で、エアコンの効いた部屋に
長い時間いる事に気が付き

そうです
かなりの部分で冷えてしまったようです
他人にはクーラーの冷えに注意して下さいね
と言っているのに
自分んで冷えに負けてしまいました

冷え 恐るべし


自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

 

 

ホーム

腰からのお願い

ホーム

 

 

 

 腰は耐えています。
 
 だからメンテナンス
   

 腰は要求出来ません、使うなと
   
 腰は泣く事が出来ません、辛いと
   
 腰は声を出せません、痛いと
   
 腰は身体の要です
   
 常に中心の大黒柱です
   
 腰はゆっくり休めないのです
   
 腰は頼りにされています
   
 腰は辛いのです
 
 だからメンテナンスして下さい


自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

 

 

ホーム

腰痛になる本当の原因

ホーム

 

 

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

世の中の腰痛に苦しんでいる方は
星の数ほどいらっしゃいますね

では、どうして腰痛になってしまうのか
様々な理由が有ると思います

長い間立ち仕事をしていたから
重い物を常に持っていたから
中腰でいたから
長い時間すわっていたから
激しいスポーツをしたから
草むしりをしたから
車を運転したから
子供を抱っこをしたから
肩こりが激しいから
家事でがんばりすぎたから
パソコンをし過ぎたから
飛行機に長時間乗ったから

まだまだ 上げれば幾つでも出て来ますが
上記の事を見ても動作はそれぞれ違うのに
何故こしがいたくなるのでしょう

大まかに分かる事は
腰を使えば確かに腰が疲れて痛くなりますが
腰以外の所を使っても腰が痛くなるのです
一般的な常識では考えられないのですが
これが現実です

と言う事は、腰以外の所を使い
そこが疲れても腰が痛くなるのです

何故、そんな事が起きるのでしょう
人間の身体の筋肉は約600あります
この筋肉は仲良く手をつないでいるのです

例えば人が10人手をつなぎ
端の人が隣の人の手を引っ張れば
反対の端の人まで伝わりますね
筋肉もこれと同じで 
腰から遠い筋肉が縮んで引っ張っても
腰まで伝わるのです

要するに腰痛を防ぐのは
身体に疲れを貯めない事が
最大の予防なのです


自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

 

 

ホーム

ランナー膝

ホーム

 

 

近頃沢山のランナーの悩みが耳に入って来ます
足首の痛み、膝の痛み、フクラハギの痛み
その他にランナー膝という言葉を聞くことが多くなって来ました


ランナー膝

ランナー膝はランニング等による膝関節周辺の障害ですが、
他にも色々な病態もあります。
ここでは代表的な腸脛靭帯炎を取り上げたいと思います。
腸脛靭帯苑はランニング等で発症する膝の障害で、
膝の屈伸運動を激しく長く行う事で炎症がおき痛みも発生します。
これは腸脛靭帯が緊張している状態で発症しますので、
緊張を解せば痛みは消失します。
一般的には安静にし、局所を揉んだり、冷やしたり、
ストレッチを取入れたり、注射を打ったり 様々な療法を行いますが、
これだけでは比較的早い時間に痛みを繰り返したり
回復に時間が掛かる可能性が高いのです。

もう一つ、方向を変えて見ますと、
人間は地球上に出現し月日が経過するにつれ四つ足で歩き始めております。
現在の犬や猫と同じですね、
人間はいつの間にか二本足歩行になっておりますが、
それでも基本的に前足=手 後足=足ですね 
呼び名は違いますがつまり前と後で違いますが、
親子みたいで、前に障害が起きると後にも必ず伝染します
それ故に後足の腸脛靭帯に障害が起きるのは、前足にもそれなりの原因があります。
ここを見逃してしまうと、回復に時間が掛かるのは見えております。

この事を踏まえて、最近来院したランナーの方が、
初期のランナー膝で、レース前に調整に見えました
施術が進む中で、 
「あれ? どうして脚が痛いのに手を診るんですか」
 また暫くして
「あ!! 痛みが急に引いて来ました」
こんな言葉がきこえる中で施術は終了しました

後に報告がありました
「無事に42,195kmを完走しました」

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

 

ホーム

腰から臀部(お尻)にかけて痛い腰痛

ホーム

 

こんにちは
お尻の奥が痛い、腰も痛い
何か分からないが腰からお尻まで痛くて仕方ない
仕事中はもちろん、寝ている時も痛い
いっとき夢中になる事がある時は忘れるのだが
我に返ると常に頭の中から痛みが消えてくれない
レントゲンを撮っても何も出てこない
骨も異常なし

とにかく異常なしの診断しか出てこない
出て来たとしても
座骨神経痛とか軽いヘルニアとかの診断だ
だからと言って打つ手が有るのかと言えば
湿布薬と痛み止めの薬を出されて終了

これでは いつまでたっても痛みは消えない
気持ちは内向きになってしまう
何とかしなければと思っている方は少なく無い
長い時間苦しんでいればいるほどイライラしますよね
長い方は10年以上苦しんでいます

そんな苦しみは早く卒業をしたいですよね
もし、その痛みが僅かの回数で消えるとしたら
どうしますか
そんなに簡単にこの痛みが消えるはずが無いではないか
こんなに長い間苦しんで来たのだから
そう思いますよね

そう思うなら、一度自分の体と向き合いませんか
今まで、自分の痛みの原因は何処の有るのだろう
どうして痛くなるのだろう
過去に医院の先生や整体、鍼灸、カイロ等の先生に
教えて頂いた事は有りますか

痛みの原因がどこにあるのか分からなければ
治しようが有りませんよね
どうして痛くなるのか分からなければ
治しようが有りませんよね

この基本中の基本を知る事により
あなたの痛みは各駅停車の電車から
新幹線に乗り換えたくらいのスピードで
回復致します。
嘘では有りません

だって、原因が分かれば、そこを手当てすれば良いのですから
原因が分からないで手当てをしても、暗闇の中で
刀を振り回しているのと同じです
いや、むしろ、何が起きるか怖いですよね

自由が丘整体院は あなたに分かるように
痛みの原因を探し出してお見せし
どうして痛くなるのかご説明を致します
そして、新幹線並みにスピードを上げて
痛みから卒業していただきます

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

 

 

ホーム

膝が痛い本当の理由

ホーム

 

 

膝が痛くなる本当の理由は理解されている方は僅かです
比較的、年齢を重ねた方に多く見られるためか
よく言われることが、歳のせいにされがちです
決して、そんな事はありません
もしそうならば、先輩がたは全員が膝痛になります
膝痛は腰痛と似ていて、ストレスや疲労によることで
発症してしまいます。
膝痛を改善するには、この二点を最優先に
消しとることです。そうすることで、膝痛は8割は改善します
残りの2割は睡眠、運動(ストレッチも含む)、等で補います
例がふさわしくありませんが
「鉄は熱いうちに打て」と言われております
膝痛も似ています
「膝痛は早期に手を打て」と私は訴えます

膝痛になる体の仕組み

あなたは腰痛だけですか、本当は膝も痛いのでは有りませんか
この間まで腰が痛かったが、最近は腰の痛みは無くなり、そのかわり
膝が痛くなって来た。こんな体験は有りませんか
本当は腰の痛みが消えた訳では有りません、膝の痛みが表面に出て来たので
腰の痛みが感じなくなっただけです。
長年膝が痛くて困っている、歩くのが辛くて、辛くて 正座も出来ない
階段もキツイ、こうおっしゃる方は高齢の方に大変多くいらっしゃいます。
世間や病院では「歳だから」と言われますが、それは有りません
もし、そんな事があるなら、老人は全員が膝痛になってしまいます

では何故こんなに多いのか、
長年腰痛で研究をしておりますと、否応無しに膝の事も勉強をする事になります。
腰痛のコーナーでも申しましたが、腰痛は腰が悪い訳では有りません、
周りの筋肉がイタズラをするから腰痛になるのです。

膝痛もこの原理と全く同じです。膝は何も悪い事はしておりません、
周りの筋肉がイタズラをしているのです。


こう言われても、そうですか、と納得は出来ませんよね、
長年膝が悪いのは膝の何処かに原因が有ると言われて来たのですから、
仕方有りません、もう一度考えて下さい、

痛みが発生する原理

腕を引けば痛い


例えば、子供の手を思いっきり引っ張ったら、子供の肩や肩のつけ根は痛いですよね、
引っ張っている手は殆ど痛く無いですよね、
この場合肩や、肩のつけ根を一生懸命擦ったり、揉んだり、温めたり、冷やしたりしても、
手を引っ張られているうちは肩や肩のつけ根は痛いですよね、
これと同じです。
痛い所の肩を手当てしても一時的には楽になっても、
手を引かれている間は直ぐに肩の痛みは復活します。
肩や肩のつけ根の痛みを無くすには、手を引く事を止めれば痛みは無くなります。
膝痛も同じです膝を痛くするように引っ張っている筋肉を探し出して、
引っ張るのを止めさせれば直ぐに痛みは止まります。
自由が丘整体院ではこの手法を使って膝の痛みも綺麗に取り去ります。

こんな膝痛でも諦めないで下さい!

長い間、膝痛に苦しみ、泣かされて来た膝痛
直ぐにでも楽になりたい膝痛
正座が出来ないと悩んでいる膝痛
階段の上り下りが辛いと嘆いている膝痛
旅行に行きたいが行けないと悔しがる膝痛
湿布薬が離せないという膝痛
痛み止めの注射(最悪です)に頼っている膝痛
痛み止めの薬(最悪です)に頼っている膝痛
杖を手放せない膝痛
靭帯損傷で苦しんでいる膝痛
膝に水が溜まってしまった膝痛
お皿の周辺に痛みがある膝痛
膝がこわばっている膝痛
膝が曲げられない膝痛
膝が上がらない膝痛
朝起きた時に膝が痛い膝痛

お気軽にご相談下さい。
何処が悪くて膝がいたくなるのか、何処の筋肉がいけないのか
詳しく調査をし、痛みの原因を突き止めて施術いたしましので
安心してお受けいただけます

必ず期待に添えると確信しております

自由が丘整体院
フリーコール0120-998-203

 

 

ホーム

痛みや凝りの原因がどこにあるのか不安

ホーム

 

 

こんにちは
腰痛専門 自由が丘整体院の永井です

整体院に初めてお見えになる方は不安がいっぱい有るでしょう
長い間痛みに苦しんで、
東洋医学的な施術をして頂く所の
整体院を初め、カイロプラクティック、針、灸、マッサージ、

西洋医学的な整形外科医、内科、整骨院
ありとあらゆる所に掛かっている

しかし、今の痛みや凝りの原因はどこにあるのかハッキリしない
そうです どうして自分の体調が悪いのか分からないほど不安の事は無い

オマケに、時間が経過するばかりで、一向に改善しない
自分の体調が悪い原因さえ分かれば、
そこを手当てする事で改善するはずだ
どうしてこんな事が分からないのだろう

そうですよね
イライラしますよね

どうしたら自分の体調が不調なのか調べる方法を
自由が丘整体院では徹底的に研究しました
来るひも来る日も同じような事の繰り返しで
何が原因で痛くなるのか
何処が原因で痛くなってしまうのか
解明しました

人の体の疾患は原因さえ分かれば半分解決したようなものです
何故なら、原因が分からず、闇雲に施術をしても
暗闇で野球のバットでボールを打とうとしているようなものです
一刻でも早く体調を回復したければ
一にも二にも疾患の原因を探し当てる事です

今まで何をしても自分の体が回復しなかった方
先ずは原因を探すお手伝いを致します

それでも、そんな簡単に分かるのか不安がありますよね
特に長い間くるしんで来た方ほど
一歩前に進んで見ましょう

問い合わせはこちら↓ ↓ ↓

自由が丘整体院
フリーコール 0120-998-203

 

 

ホーム